青汁はおいしいの?まずいの?本当のところの青汁の味

青汁はおいしい?

青汁というと、どうしても「まずい」というイメージが大きいと思いますが、本当に青汁はまずいのでしょうか?
国内メーカーだけでもたくさんの種類の青汁が販売されていますが、多くの方のイメージでは「青汁はまずくて飲めない」と思われている事でしょう。

 

しかし、実際には最近の青汁は飲みやすいものが多く、お子様でも問題なく飲み続けられるものも多いです。
青汁の独特な野菜臭さが苦手という方もいらっしゃいますが、国内で販売されている青汁の多くは、フルーツや他の野菜の甘みなどを加え、誰でも飲みやすく開発されています。
なので、「青汁はまずくて飲めない」といったイメージをお持ちの方は、まずは試しに飲んでみる事をおすすめします。

 

まずいと思って覚悟して飲んでみると、「案外おいしい」と思えて飲む事に抵抗がなくなったという方多くいらっしゃいますよ。
粉末タイプの青汁の場合は水に溶かして飲むのが一般的ですが、もしそれで飲みにくいと感じられるようであれば、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲む事をおすすめします。
牛乳やヨーグルトは味をまろやかにしてくれるものですし、青汁独特の野菜臭さを消して飲みやすくなるので、お子様や野菜嫌いの方でもおすすめですよ。

 

美味しくない青汁を美味しくいただく方法

青汁はまずいというイメージが定着している方はとても多いと思いますが、それでも健康の事を考えると飲まないよりは飲んだ方が断然良いですよね。
こちらでは美味しくない青汁を美味しく飲む方法を紹介しますので、もし青汁が苦手という方がいたらぜひ試してみてくださいね。

 

基本的には水に溶かして飲む事が多い青汁ですが、飲み方次第ではまるでデザート感覚で美味しくいただく事ができます。
おすすめの飲み方は青汁+豆乳です。
牛乳でも良いのですが、豆乳の方がまろやかさが増し、さらに豆乳に含まれるビタミンE、B1、ビタミンK、葉酸、鉄分などの栄養素がさらに健康効果をUPしてくれます。
フルーツの甘みが好きという方には、青汁+フルーツジュースがおすすめです。

 

青汁は無理だけど甘いグリーンスムージーならいけるという方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、そういった方にはこの飲み方はとても良いでしょう。
フルーツジュースの甘みが青汁独特の苦味を消してくれるので、とても飲みやすく、口当たりが良いので、ジュース感覚で飲む事ができますよ。
その他、青汁+ヨーグルトや青汁+水+はちみつなども甘みが増して飲みやすくなるのでおすすめです。

page top