ダイエットには青汁とスムージーどちらが適してる?

青汁とスムージーの違い

青汁もスムージーもどちらも美容、健康に良いとされていますが、どう違うのかわかっていない方も多いと思います。
そこで、こちらでは青汁とスムージーの違いについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

美容面、健康面が気になる方が選ぶ事が多いのが青汁、もしくはスムージーだと思いますが、青汁は大麦若葉やケール、明日葉やクマザサなどの緑黄色野菜がメイン原料なのに対して、スムージーはフルーツを加えてある事が大きな違いです。
なので、青汁よりも甘めの味が好きな方は比較的スムージーを選んでいる事が多いですね。
フルーツを加える事によって抗酸化作用があるので、デトックス効果や美白効果などを期待する方はスムージーの方が良いかもしれません。

 

しかし、フルーツには糖分がたくさん含まれているので、ダイエット目的であったり、生活習慣病予防であったりという方には青汁の方が良いかもしれませんね。
また、青汁よりもスムージーの方が食物繊維が多く含まれているので、便秘の方やダイエットをする方にはこちらの方がおすすめです。
甘めの味が良い、長期ダイエットや美容目的という方はスムージーを選んだ方が良いですし、生活習慣病の予防や改善、免疫力UPといった健康的な効果を期待する方には青汁の方が良いと言えるでしょう。

 

ダイエットには青汁とスムージーどちらが適している?

ダイエットをするにあたって、「本当に効果があるのかどうか」という点はとても大きなポイントになります。
また、毎日続けるダイエットであれば、その商品の味はとても重要ですよね。
もしダイエットをするのであれば、青汁とスムージーどちらが適しているのか見ていきましょう。
そもそも青汁とスムージーの違いは、フルーツが多く含まれているか、いないかという点ですが、フルーツが含まれている事によってメリットもあればデメリットもあります。
フルーツが含まれている事によって、まず甘みが出るので、置き換えダイエットなど本気でダイエットをする方にとってはスムージーの方が良いでしょう。

 

お子様でも飲める味になっているので、小腹が空いた時などにもおやつの代わりにおすすめです。
フルーツには糖分が多く含まれているため、糖質を制限したいという方には青汁の方が良いと思いますが、その分食物繊維がたくさん含まれているので、スムージーの方が便通は良くなる可能性があります。
もちろん青汁にも食物繊維が豊富に含まれてはいますが、スムージーの方がフルーツ由来の食物繊維も豊富に含まれているので、ダイエットには適しているかもしれませんね。

 

青汁はサラッとした液体なのに対して、スムージーはドロッとしたタイプのものが多いと言えるでしょう。
置き換えダイエットをする際にはどうしても満腹感がないと辛くなってしまいますが、スムージーであればそのドロドロ間が満腹感を促してくれます。
このように見ていくと、ダイエットにはスムージーの方が比較的適していると言えるかもしれませんね。

page top