青汁のメーカーについて【ヤクルトと伊藤園】

ヤクルトの青汁

様々な青汁メーカーがありますが、ヤクルトの青汁とはどのようなものなのでしょうか。
こちらではヤクルトの青汁の特徴と効果などを紹介していきますので、これから試してみようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ヤクルトの青汁は野菜の王様ケールを配合しており、非常に高い栄養価が魅力です。
特にβ-カロテンやポリフェノールが豊富に含まれている事から、「野菜の王様」として親しまれているケールは、私たちの食卓に上る事は少なく、こういった青汁などで摂取する事が好ましいですね。

 

特に外食が多い方、野菜不足が深刻という方にはぜひ飲んでいただきたい青汁です。
もちろん国産ケールを使用し、農薬や化学肥料は不使用なので、安心安全でお子様からお年寄りまで飲む事ができます。

 

ケールの葉に付いてしまう虫は一つ一つ手作業で取っているそうで、とても手が込んでいる事がわかりますね。
収穫したケールをその日のうちに搾る事で、フレッシュ感を実現し、採れたてケールの栄養価を損ねない手法で製造されているので、ケールの効果を十分に感じる事ができるでしょう。

 

個包装の粉末タイプなので、持ち運びに便利ですし、サッと溶けるところも、忙しい方には魅力的です。
ただし、便秘改善や野菜不足改善には効果がありますが、糖質が多く含まれているため、ダイエット中の方は別の青汁をおすすめします。

伊藤園の青汁

青汁といえば、まずい、苦いといったイメージを持っている方が多いと思いますが、伊藤園の青汁はどうなのでしょうか。 こちらでは伊藤園の青汁とはどういったものなのか、特徴や効果を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 伊藤園の青汁の特徴は何と言っても青汁が初めての方でもごくごく飲めるという美味しさです。 粉っぽくなく、抹茶を使用する事で青臭さがない味に仕上がっているので、お子様からお年寄り、そして野菜嫌いの方でも毎日美味しく続ける事ができますよ。 原料には国産の大麦若葉、抹茶、ケールを使っているので、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維、乳酸菌を特に効率良く摂取する事ができます。 抹茶入りの方は甘めのお味で糖質が多めに含まれていますが、ダイエット目的や糖質が気になるという方は、無糖で低カロリーのタイプもありますので、そちらがおすすめです。 また、飲料タイプと粉末タイプがありますので、ご自身が飲みやすい方を選ぶと良いですね。 飲料タイプには豆乳が含まれておりまろやかで、粉末タイプには豆乳にプラスしてはちみつやカルシウムなども含まれていますので、一度味を比べてみても良いかもしれません。
page top